3.11震災復興企画チャリティー
category: レザークラフト
0
    今年も開催します。
    3/11までの6日間の出品になりますが
    ご了承ください。
    数える事、今年で5回目、10年続ける
    と明言して折り返しですね、、、
    ¥10,000という
     高額なスタート価格としましたが、
    全額寄付という事でご理解くださいw

    復興は少しずつでも進んでいる事かと思いますが、
    依然不自由にされてる方々も多いかと思います、
    今一度、被災地へ目を向けて頂ければと思います。

    オークション会場はこちら。3/11の夜に終了予定です。
    comments(0), trackbacks(0), -
    LEE'S PRODUCTS新作ご紹介!
    category: レザークラフト
    0
      JUGEMテーマ:レザークラフト
      LEE'S PRODUCTS 新作品紹介
      久しぶりの新作ご紹介です。
      作品名"TOYOTA-F"となり、トヨタシリーズも5作目になります。
      適合車は今のところ新型アルファードくらいしか知りませんが、
      写真見て頂いて同じキーなら適合します。
      デザインはもちろんLEE'S PRODUCTSのコンセプトに即した意匠を施しました。
      実は、この作品も類にもれず、開発にはすごく時間がかかってまして、、、
      新型アルファードが発売される前から打診、発売されてからキー預かり、、、
      でやっとこさ先週完成となりました、、、w
       
      左の写真の仕様は、、、
      革:ナチュラル 糸:ベージュ 金具:シルバーメッキです。
      キーホルダーはステッチ仕様、裏側に鹿革を施したものになります。
      H/Pの方もアップしておりますので、詳細はそちらでお願いします。
      リクエストありましたらオークション出品しますので、よろしくお願いします。

       
      comments(0), trackbacks(0), -
      LEE’S PRODUCTS生きてます!w
      category: レザークラフト
      0
        JUGEMテーマ:レザークラフト
        本年1発目のブログアップです。
        まだ生きてますよ!安心してくださいw
        という事で、新作といいますか。オプション対応の新作ご紹介兼ねまして、新年(遅っ)のあいさつを、、、

        画像は当方の作品HONDA-Aタイプのアレンジ版
        『HONDA−A袋包みTYPE with カシメinside ボタン刻印Ver』です。長ったらしい、、、w
        ついでに言うとキーホルダーもステッチ仕様+バレルスナップのほぼ全部盛です。
        価格的には落札額+¥2,300です。


        カシメinside ボタン刻印は今のところTOYOTA−BとこのHONDA-Aのみなんですが、
        リクエストあれば納期+1週間で対応可能だと思います。(たぶん、、、)

        さてさて、ここ最近のLEE’S PRODUCTSですが、
        本当に、本当にっ!進展がありませんw
        だんだん開き直りの境地です。本業が一向に負荷下がりません。
        なかなか新作も出せずにオロオロしてますが、もうすぐ、、、なんとか、、、
        新型アルファード等に対応するTOYOTA−Fがリリースを控えております。
        お待ちの方々今しばらくお待ちを、、、

         
        comments(0), trackbacks(0), -
        久しぶりの趣味に没頭した2日間!
        category: プライベート
        0
          昨日は革工作。今日はバイクと久しぶり趣味に没頭した2日間だったのでのBLOGアップです。
          11/21(土)はいつもお世話になっているフェニックスにお勤めのM氏企画である、タンナー見学に参加してきました。タンナーとは原皮に加工を施し我々が普段知る“革”に仕上げるお仕事をされている業者です。一度はその作業場を生で見たいと思ってましたのでようやく叶いました。今回見学できたタンナーさんは2社、オールマイティーさんと昭南皮革さんです。それぞれの細かいコメントは書き出すときりがないので割愛しますがwそれぞれカラーは違えどこだわりを持ってお仕事をされているなぁと実感。また初めて見るドラム槽やピット槽(写真)はビッグスケールで迫力満点でした!私はタンニン製法の革専門としてはピット槽鞣しに興味津々でどうしてピット槽の方が重宝がられるのか今回その謎も解明しました。
          ピット槽鞣しはその手間暇や効率の悪さから実施しているタンナーさんは全国でも数社ほどしか残っていなく、昭南皮革さんはその1社です。
          これまた、ピット槽鞣しがどれほどクオリティの高い革を作り出すかの説明は長くなるので割愛しますがw次回はフェニックスさんでも扱いのある昭南皮革さんのベンズ革を仕入れようと決心しました。
          夜は懇親会にも参加し、結果朝から晩まで革三昧な一日でした。
          11/22(日)は古くからのバイク仲間がここ数年事情によりバイクから遠ざかっていたのですが、ようやくカンバックしまして、だったらさっそくツーリングしようと和歌山は南紀方面に日帰りツーリングを敢行してきました。
          実はそういう私もバイクから遠ざかってる人で(このBLOGを読んでくれる方々は良く知ってると思いますがw)今朝はやはりS3バッテリーが弱っており、車からジャンプで電気を分けて貰いようやく始動でしたw
          朝10時に紀ノ川SAで集合。お昼を贅沢に鰻重を仕込みまして、その後おいしいコーヒーを頂きにアトリウム(写真)へ。
          ここはドーム型の建屋で外からも目立ちますが、ロータス好きもたまらないお店かと思います。
          コーヒー1杯でがっつり粘ってwそのあとは海岸べりを流して高速→帰路へ。
          本日は延べ300kmほどの走行距離でしたが、さほど疲れもなくまだまだ現役できるな?wと実感。たぶん今シーズン最初で最後のツーリングだと思ってますが、気心知れた連中とならもう1回くらいあるかな?w

          という事でこの2日間、作業が出来ませんでした。
          お待ちの方々、申し訳ありません...
           
          comments(0), trackbacks(0), -
          富士山
          category: -
          0
            『富士山は登る山じゃないよ!あれは見て楽しむ山だよ!』
            そういい続け四十数年、はたしてそうなのか?登ってもないのにそんな大口たたけるのか?
            そんなこんなで紆余曲折。ついに、その結論に達する事が出来ました!!
            思い切り霧がかってますが、雲の中ですw
            富士山頂の神社、浅間大社奥宮の前で撮影された私ですw
            先月の話ですが、ついに富士登山を敢行し、登頂に成功しています。
            (厳密にいうと天候悪く、最高峰の剣ヶ峰にはいけず...)

            もうアタック開始から終始雨風...w
            下山8合目でようやく晴れ間を拝むことが出来ましたw

            同行してもらった経験者が言うには『最悪のコンディション』らしいですw
            勿論全身カッパ着てても濡れ濡れですし...
            顔なんて雨なのか?汗なのか?鼻水なのか?何か訳の解らない液体で覆われてるようでしたw雨風の強さもちょっとした台風並みで、何度か飛ばされそうになったり、前方視界3mだったり...『遭難ってこんな感じ?』って思いました... とにかく辛かった...w
            下山して河口湖の駅から撮った富士山です...
            めっちゃ快晴やん!!
            私の富士山観が変わった一瞬でした。
            綺麗な富士山を見ると悔しい...w
            そして雲がかった富士山を見ると『しめしめ今頃登ってる奴ら...』と
            ほくそ笑む...w

            あ、結論でしたね。
            『富士山は、見る山です!』間違いありません!

            でも、今回登った連中とさっそく来年の計画立てましたが...(爆)

            お休み中オーダー止めたりして申し訳ありません...
            投稿もかなりタイミングずれてますね...
             
            comments(0), trackbacks(0), -
            New Entry.
            Category.
            Archives.
            Comment.

            Profile
            Calendar
            SMTWTFS
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            Links
            Others
            Search