ニンジャフェア
category: 2輪全般
0
    JUGEMテーマ:バイク・ツーリング日記
    この日曜日、ニンジャフェアなる展示会に出向いた。
    バイク好きなら誰でも知ってる元祖NinjaことGPZ900Rを生産以降この
    『Ninja』をペットネームもつバイクが生産され続け今年でちょうど30周年という事でのアニバーサリーイベント。

    展示規模はそれほど大したものではない(主催者様申し訳ありませんw)
    歴代のNinjaがパネルで壁面展示と、それぞれの時代に3台ずつまとめられたブースが4か所、最新Ninja1000と400がそれぞれ試乗(動かないが)展示の計18台の展示といった具合である。勿論Ninja好きは行って損は無いと思う。カワサキワールドもあるので他のバイクや重工業系の展示も楽しめる。

    個人的には昨年亡くなられた栗島氏の1周忌も近く。感慨深く見ていたところ
    GPZ900Rの開発記録映像の中に若き日の彼の姿が流れたのを目の当たりにして、やはりすごい人だったんだなぁ、こんな人と一緒に仕事を時間を共にできた事は本当に素晴らし事だったんだと、今になってようやく気づかされといいますか、やはり離れてからももっと訪ねるべきだったと後悔の念もぶり返したといいますか...
    GPZ900Rのある意匠部位の成り立ちを私に説明してくれて、
    最後に『好きになったらあばたも笑窪だよ!』と
    にやりとこちらを見たあの瞬間は今でも忘れられないエピソードの1つです。

    場所は神戸のポートタワー付近にある神戸海洋博物館内併設のカワサキワールド。今週末3月9日までの開催だ。行きたい人は急ぐべし!

     
    comments(0), trackbacks(0), -
    ようやくシーズンインですね。
    category: 2輪全般
    0
      3月も後半にさしかかりながらもなかなか気温が上がってきませんが、今日は比較的小春日和な1日でした。
      という事で本日、初バイク!とはいきませんでしたが(バッテリーが...w)修理でメーカーに預けていたMyヘルメットが帰ってきたので、近所のドライバースタンド2輪館へ引取りに行きました。どうですか?このヘルメット使い始めてもう10年越えなんですが、そうは見えないでしょ?
      というのもアライには内装交換なるメニューがあります。色々条件はあるのですが、私の場合¥14,700(2012/03/25現在)で内装部品を全交換できました。普通は外せない衝撃ライナーと呼ばれる部分も全て交換されますから、ある意味ヘルメットの寿命を延ばすとも捉えれます。(ただしメーカーとしての保証はついてきません、あくまでも自己責任においての話です。)条件はメーカーに直接問い合わせててください。
      実は内装全交換は2回目(だから10年以上被れる訳です。)H/Pの交換表には『要相談』の文字がありましたので、もうさすがに3回目は無理な?w


      アライにはいつも感心させられるのですが、こちらがお願いしてもいない事でも気がついたら交換に応じてくれます。今回はノーズガード!!ここは脱いだ後、持ち歩いたりしたりするとよくここを持つので擦れて艶が出てますね。要はヘタってる訳です。本来機能としてはそのままでも問題無いとは思うし、今回の交換依頼メニューにこのパーツは入っていません。ですが、せっかく他の内装部品が新品になるのだからそれに合わせてって意味か!?しかも無償との事。生産して10年以上経った商品に対してもできる限りの事をやってくれるメーカーはそうは無いと思います。最近SHOEIに浮気しようかと思ってましたが、やはり次もアライを買います!W
      comments(0), trackbacks(0), -
      富士山〜箱根、周遊ツーリング
      category: 2輪全般
      0
        久しぶりのロングツーはいつもの富士〜箱根周辺です。
        冨士川SAからETCを利用し高速から出ます。
        お昼に名物、富士宮焼きそばにありつく為、お宮横丁
        を目指します。
        麺が固めという特徴はありますが、それ以外は普通に焼きそばですw
        美味しく頂きました。(ここで嫁の土産、地ビールゲット!)
        そこから次に富士山の東北に位置します都留市に向かいます。
        実は今回もBuell仲間にご不幸があり、今回のツーリングはそのお墓参りがメインで、そのお墓が都留市内のお寺にあります。
        以前このブログで紹介しましたやっさんの無二の親友であったかじきよさんが今年の2月にご病気で他界されました。ご親族の間でも『やっさんが寂しくて迎えに来たのでは?』と噂されるほど仲の良さは私達Buell仲間も周知の事実。いつも2人1組が印象的でした。社交的なやっさんに比べかじきよさんはもの静かで、私もあまりお話した記憶がありません。でもやっさんの横でいつもニコニコしながら皆の話を聴き入る姿が印象に残っています。
        当然、やっさんを送っておいてかじきよさんをお送りしない訳にはいきません。
        そして当然ながら私からもかじきよさんに贈り物をしたためました。新型モデルのHDB-03です。きっとやっさんが羨ましがってるはずですw
        ご本人赤のx1にお乗りだったので赤革でお作りしました。
        さて、メインの墓参りとは言っても、お線香をあげ、一人一人が墓前で手をあわせればそれでお終い。
        1日中そこにいる訳にも行きませんから、悔しがるかじきよさん、やっさんとはお別れしてwツーリングを楽しみます。(もしかしたらついてきたかもしれませんが、、、)
        次に向かうのは本日のお宿、箱根の温泉デスよw
        全て地元の仲間に手配して頂き、今回は完全にお任せモードですw
        ナビは勿論地図1枚すら持たず来てしまいましたが何事も無く無事旅を遂行する事が出来ました。改めて仲間に感謝です。

        富士山を右手に眺めながら南下していきます。
        このツーリングの2日間は本当に天候に恵まれ、如何にも『富士山』というw
        富士山を間近で360度全ての方向から、箱根方面から観る少し引いたアングル等、様々な富士山を綺麗に観る事が出来ました。こんなに綺麗な富士山を観たのは生まれて初めてかも知れません。これも2人からの贈り物かな?

        さて今回のお宿は箱根の西、土肥町にありますホテル
        「牧水荘土肥館」です。これまでBuell仲間のツーリングでは1番格式の高いお宿ではないでしょうか?露天風呂、料理共に十分堪能させて頂きました。

        翌朝は午前中、箱根の山を堪能し、昼過ぎに流れ解散。
        東名沼津ICまで地元メンバーに先導して頂き、流れながらのお別れ。
        後は関西メンバー4人で一気に帰路につきました。

        暫くいいシーズンですからまとめて出かけたいなぁ〜と思いながらも
        やっぱり歳なのか、2日間での走行約1,100km。チョッピリ(というかかなりw)ロングはきついなぁと思いはじめている今日この頃ですw
        comments(0), trackbacks(0), -
        ボールポイントのトルククスレンチ
        category: 2輪全般
        0
          JUGEMテーマ:Buell
          Buellやハーレーなどではおなじみのトルクスレンチである...が!
          この工具は意外と珍しいのではないだろうか?なんとボールポイント加工の施されているトルクスレンチだ!メーカー名は『BONDHUS』日本ではあまり知られていないメーカーだが、アメリカではNASAで採用されている等、結構信頼のあるメーカーのようだ。
          実はこのレンチを初めて見たのはもう5年以上も前の話、それを工具専門店(MacとかSnap-onを扱うお店)で尋ねても『知らない、聞いた事が無い』とつれない返事でそのままになってしまっていた...
          そして昨年のとある展示会で、このレンチを作っているメーカーが判明!そしてカタログを手に入れる事ができたのだ。
          だが、そのメーカーを扱っている店舗が見つからない...とそうこうしているうちにいつもこのページからもアフェリエイトを繋げている『WeBiek』というショップにそのメーカーの工具が登録されている事を発見!早速溜まったポイント(笑)で購入に至った。

          このサボテンのような独特の形状。S1のリアフェンダーはトルクス(T27)で留まっている、ところが相変わらずネジ位置が微妙に悪い(笑)丁度タンデムステップ用のフレームが邪魔をしているのだ。今までは少しショックを縮めてネジ位置をずらして対応していたが、これがあれば斜めからアプローチできる。Buellは意外と整備性悪いところがあるので、きっと他にも使える所があると思う。




          comments(0), trackbacks(0), -
          ヘルメットをリフレッシュ!!
          category: 2輪全般
          0


            )
            なんやかんやとメーカー推奨の賞味期限3年間を遥かに超え、7年間も愛用し続けた『シグネットRR』顎下端部のフチゴムが取れかかってるのを両面テープで貼り付けたりして粘ってましが、ついに昨年のツーリング中に剥離→紛失という事になり、かっこ悪い日々を過ごしておりましたw
            こうなると俄然買換えが視野に入ってくるもんですが、何故か欲しいヘルメットが見当たらない...(今春発売のRR5はまだしばらく出そうにない)そこでメーカーに修理の問い合わせをする。

            最初は、このフチゴム補修のみのつもりだったが、H/Pの片隅に『内装全交換』なる有償メニューが...
            メールで詳細を問い合せると意外にリーズナブルかつ新品とほぼ同等の安全性を回復させる事ができるとの事で、オフシーズンである今お願いするしかない!
            金額は¥14,700(これはモデルによって異なると思う)期間は約1ヶ月の預け(検査なども行うらしい)となる。今回顎部のフチゴム補修は無償!?(7年も経った商品に対してこの姿勢はスバラシイ!!)内装に関しては本当に全てのパーツが交換されていた。システムパッド類はいうに及ばず、顎紐、ノーズガード、ネックパッド、顎の裏側の内張りまで!?もちろん肝の衝撃緩衝ライナーも新品である。被った感触はまさに『新品』近年フラッグシップモデルはグラフィック無しでも5万OVERする事を考えれば、この値段でまた3年間を安心して使用できるコストパフォーマンスは非常に高いと思う。
            詳細ページは以下を参照の事
            http://www.arai.co.jp/jpn/faq/fq_top.htm#q2

            なお、外殻(シェル)に転倒によると見られる損傷がある場合など交換不可。モデル(年式)によってもできるものできないのがあるようです。詳細はリンク先で確認してください。
            ※価格、仕様等の情報は2008年2月時点のものです。

            comments(0), trackbacks(0), -
            New Entry.
            Category.
            Archives.
            Comment.

            Profile
            Calendar
            SMTWTFS
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>
            Links
            Others
            Search